よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

医院名には必ず『まさむね』をつける必要がありますか?

フランチャイズの場合は、『まさむね』をつける必要はありません。先生のご希望の医院名での開業が可能です。
(ただし、準直営でのご開業の場合は、『まさむね』の屋号が必須となります)

準直営とフランチャイズの違いは?

準直営クリニックの定義とは下記を指します。

『まさむねの屋号や、みちのくグループのマスコットキャラ、デザインなどを直営クリニックと同じように使った、プレミアムなフランチャイズ加盟』

またその他の準直営クリニックの特徴としては、

  • みちのくグループから勤務医やDHの確保をサポートしてもらえる
  • みちのくグループの理事や直営クリニックの院長たちとの合同LINE等に参加可能。そこでは直営クリニックと同じレベルの教育内容や、最新の治療情報がリアルタイムで手に入る
  • 正井CEOや山田副理事長に直接経営の相談が可能
  • みちのくグループ直営クリニックの忘年会や懇談会、ドクター旅行などに参加可能

などの特典があります。

また、準直営クリニックとフランチャイズの大きな違いは、上記に加え『加盟時の費用』や『月額のFC料(フランチャイズの場合は無し)』が別途かかる点などがあります。

開業場所はどうやって決めるのですか?

まずは先生のご希望エリアや、ご出身地、ご出身大学のある場所などがベースとなります。その上で、当該エリアの現在の歯科の状況や、商業テナントの空き状況などを加味して、地域を絞りこんでいきます。

先生方のニーズは、

  • 稼げるところなら、日本中どこにでも行きます
  • 親のそばがいいので、実家の近く限定
  • 土地と建物付きで、自宅兼用がいい
  • 絶対にイオングループで開業したい!!

などなど十人十色で様々です。

先生がお持ちのバックグラウンドや、ご希望を最大限に取り入れながら、みちのくグループが持つ日本全国の【超優良テナント】のネットワークを駆使してご準備いたします。

のれん分け制度ってどんなものですか?

みちのくグループ最大の特徴は『のれん分け制度』にあります。

ラーメン屋さんなどで、師匠から弟子への【のれん分け】という言葉を聞いたことはありませんか?みちのくグループの場合の【のれん分け】は以下のような流れで進みます。

資金力に不安がある、一人での開業に不安がある先生に対して、一旦みちのくグループが全資金を出して希望テナントで開業します。

そこで数年間、分院長としてご勤務頂きます。(最低2年~)

その間は『みちのくグループ直営院長』となり、みっちりと『みちのく式の経営理論』や、『院長業務のイロハ』、そして『みちのく式の治療法』などをご指導いたします。

先生が一人で医院経営をしていく自信がついた段階で、この医院を残債相当額+αで譲渡売却します。

 

これが『みちのくのれん制度』です。
この制度の凄い所は、開業の為に必要な借り入れをなんと0円にすることも可能な点です!
(ただし、10年以上勤務等の条件があります)

女医ですが、女性一人でも開業可能ですか?

もちろん、女医さんでも開業可能です。

一般的に女医さんの開業の場合は、通常の開業方法や金融機関では、融資が下りなかったり、不利な条件(担保や連帯保証、金利の点で)になることが多いのが現実です。
しかし、みちのくグループに加盟しての開業なら、みちのくグループの今までの信用や実績が使えます!

そのため、女医さんであっても何の問題もなく開業可能です。

既に何人もの女医さんが、みちのくドクターで院長として開業や勤務を頑張っています。
もちろん一人での開業が心配な場合は、より濃厚なサポートが可能な準直営スタイルでの開業をおすすめします。

卒業何年目から開業可能ですか?

早ければ、卒後2年目で分院長、3年目で開業も可能です。

みちのくグループの特徴は、ドクターや院長としての成長の速さにあります。

みちのくグループでは、『プレーヤーとしてだけでなく、院長という経営者のトレーニングがある程度できた段階』が開業のタイミングだと考えています。みちのくグループの教育システムなら、3年目でこの段階に達するドクターもいます。

フランチャイズに加盟するのに、いくらかかりますか?

みちのくのフランチャイズ加盟にかかる費用は、なんと加盟金400万円(税別)のみです。(準直営での開業の場合は500万円(税別)です)

一般的なフランチャイズでは、加盟金の他に月々のロイヤルティがかかることがほとんどですが、みちのくグループのフランチャイズではロイヤルティは不要です。つまり、開業時に加盟金をお支払いいただくだけで、みちのくグループクリニックになれるのです。(準直営での開業の場合は、毎月15万円(税別)~のロイヤルティがかかります)

まだ開業していない先生からすると、『400万円でも高いなぁ』と感じるかもしれません。
ですが、全く心配無用です。みちのくグループに加盟することで、開業にかかる全体の費用が数百万円~数千万円も安くなります。

どういうことかというと、みちのくグループで開業する場合、チェアやレントゲンなどの大型機材や材料、小機械、建築費用やテナントの賃貸が大幅に安くなるのです。

一般的な個人開業にかかる費用と比べて、数百万円~数千万円も安くなります(当社比)から、加盟金として400万円をお支払いいただいても、開業費用全体からすると個人で開業するよりもずっとお得なのです。